温県陳家溝訪問記





陳家溝のお肉屋さん
2006年訪中時の一枚。肉を露店売りしています。
現在では、この様な風景も見られなくなってきました。
陳家溝の商店
同じく2006年の写真。
なんかいい雰囲気。
このお店も今は有りません。
陳家溝武術院正門
王西安先生が設立した全寮制の学校です。
武術だけでは無く、沢山の少年少女達が
勉学にも励んでいます。
陳家溝武術院前からの
中国太極拳博物館(2012年)
2009年、正式に一般開放された
中国太極拳博物館。
以前は一面の畑でしたが・・・。



陳家溝武術院生徒の休日
この日は日曜日、
武術院の庭で子供たちが遊んでいます。
陳家溝武術院 武術館
これが武術館。
この裏手に勉強を教える校舎が在ります。
ちなみに右手には食堂が、
前に夕飯をご馳走になった事が有ります。
陳家溝武術院 宿舎と裏庭?
校舎の裏。校庭と宿舎でしょうか。
遠くに見える林も王先生が売約済み、
学校を拡張する予定だそうです。
写真の犬は王先生の愛犬。
王先生.王戦軍.李連傑
とアリババ達
武術館内には沢山の写真が飾って有ります。
真中が王先生。
左の帽子を被って居るのがジェット・リー、
その隣が二男で現校長の王戦軍、
赤の服がIT企業で大成功したアリババです。



陳家溝太極武術院
正門内より2006。
(門番のおじさんと)
正門の内側から撮った写真です。
この時は秋で、後ろには一面の
麦畑が広がっています。
陳家溝武術院正門内より2010
この年は夏の盛り、
畑は一面のとうもろこし。
2010門番おじさん
おじさん、いつまでも同じ顔を見せて下さいね。
2012陳家溝武術院の門番
2012年は3人で談笑中。



何でしょう?
陳家溝の道端。何作って居るのかなと、
写真を撮ってみました。
月餅でした!
王先生の旧家にお邪魔してその後に
戻ってみたらだいぶ形に。月餅でした。
これから焼くのかな?
2010王先生故居にて
2010年に王先生の旧家の1室にて撮影した一枚。
この時には何処に飾るのか解りませんでした。
王先生の故居
2012年に判明!
旧家の門に。



王先生の故居・2
門を入ったところ。
故居2010年
2年前はまだこんな感じでした。
2012年立派に飾り付け。
額には「王者風範」と書いて有ります。
王先生をある人が評した言葉です。
意味は「王者の模範となる風格」
王先生のご両親
旧家には王西安先生のご両親も祀って有ります。
このお二人が居なければ、王先生も誕生しませんでした。
感謝です。



王先生の寝室
この中でお休みになって居たそうです。
寝室から
左の写真から右を見たところ。
寝室2階
左の写真の階段を上った所です。
王先生
ザクロの樹の手入れをして居る所。
王先生の旧家には葡萄の木も植えて有ります。



2010陳家溝、夕方前、気怠い夏
この日は丁度お盆の時期、
黄河が近いせいか結構蒸し暑く
気怠い雰囲気ですね。
陳家溝サロン
景観に合わせているのか、
美容室もこんな感じ。
脇道はまだ舗装されておらず、土です。
陳家溝サロン・2
アップにしてみました。
陳家溝ストリート
夕涼み?のご夫婦。
門の裏手に溝が有ります。



2010中国太極拳博物館陳家廟
太極拳博物館の入り口から撮影。
入ってすぐは陳氏の廟の様になって居ます。
2010中国太極拳博物館陳家廟・2
左の写真のアップ。
真中の像は、陳氏第9代の陳王廷。
この方が太極拳の原型を作ったと
言われています。
2011太極拳博物館
建物の中もこの様に。
2011太極拳博物館・2
博物館の敷地は、畑を切り開いて
造られており、想像よりも広大です。



2011太極拳博物館・3
正面が展示室のある建物。
拳史・拳法・拳理の3つの部門に
分れて展示しています。
2011太極拳博物館・4
博物館最上階から撮影しました。
左の人物と比較して判る様に、
巨大な`八卦陰陽図`が描かれて居ます。
陳家溝標識
陳家溝の道路標識。
ただそれだけ。
陳照丕先生陵墓
王西安先生の恩師、陳照否先生の陵墓。
王先生はこの方に老架式を
学ばれました。



陳照丕先生陵墓・2
陳姓で無い王西安先生は、閉鎖的な当時の陳家溝の中で
太極拳を学ぶ事が出来なくて苦労されたそうです。
その中で開明的な陳照否先生は快く王先生を
迎えてくれたそうです。
陳照丕先生陵墓・3
裏に回るとこの様になっています。
盛り土で伝統的な中華の埋葬方法ですね。
この下で陳照否先生は眠って居られます。
今私たちが王西安先生の陳式太極拳を学べるのは
この方のお蔭かも知れません。
陳家の溝
ホームページのトップに使用しているのが
この写真。陳家溝の名の由来になった溝です。
陳家溝は陳一族が移り住む以前は、常陽村と
呼ばれていました。
陳家の溝2
この溝は、黄河の氾濫の度に削られて出来たと
言いますが、現在では黄河も慢性的水不足、
もう水も此処までは来ず、
遊歩道になって居ます。



南北水調
現代中国の国家的プロジェクト、
北部の慢性的水不足を解消するために
揚子江の水を北京まで運ぶ運河を建設中です。
なんとスケールが大きいのでしょう。
温県もその通り道になって居ます。
とうもろこし
道路にトウモロコシを並べています
夏から秋にかけてはこの様な光景が
其処彼処に見られます。
2006温県小学校の昼休み
温県の街を歩いていたら丁度昼休みに
出くわしました。駄菓子や本などが売られて
います。なかなか良い光景なので、
撮影しました。



天天大酒家会議室からの夕景
2012年は、この年新しく出来た、「天天大酒家」
に宿泊しました。練習もホテル最上階の
会議室で出来ますのでとても快適!
天天大酒家会議室からの夕景・2
その大会議室から練習後に、
きれいな夕陽が天と天の間に
差し掛かったので思わず撮影しました。





        

inserted by FC2 system